先週が雨で流れてしまったため、スライドしたファッカーズさんとの練習試合。

リードを奪い、試合の主導権を握ったと思ったところで、一気にひっくり返されてしまい、そのまま敗れてしまいました。
  1 2 3 4 5  6 計
ラ 0 0 2 0 1 0 3
フ 0 0 7 3 1 × 11

この日は新撰組リアンこと左腕の大藪投手が先発。
初回を2三振に抑えるなど上々の立ち上がりで2回を零封。
3回には大藪選手と一緒に加入した金原選手がレフトに2点タイムリーヒットを放ち、試合の主導権を握ります。

が、その裏に相手の集中打を浴びて一気に逆転を許すと、その後はペースを取り返すことができず、相手の好投・堅守の前に3-11の敗戦となりました。

この日は前日まで打率が1割台に低迷していた三谷ハカセが2安打を放ち、好調な打撃を披露していました。

試合の詳細はコチラから。


力投する大藪投手
10.07.17_ooyabu


二試合目はアクセスさんとのリーグ戦。
こちらも似たような展開で、点が取れずに相手に大量得点を許してしまう苦しい展開。
結局17点を取られる大敗となってしまいました。

  1 2 3 4 5 計
ア 1 5 8 1 2 17
ラ 0 1 0 0 0 1

この日の主役はとにかく安井さん。

前回3回に打たれたため、今回は2回を抑えるという予定で先発したものの、2回につかまってしまい6失点。
打ってはこの日唯一の得点となるホームランを放ち、いろんな意味で投打の存在感を発揮しておりました。

リーグ戦は早々と負け越しが決まってしまいましたが、まだ3試合あるので、次回は練習をして課題を確認し、残り試合は頑張っていきましょう。

試合の詳細はコチラから。

You must be logged in to leave a reply.