一試合目はオールスターズさんとの草魂カップ一回戦。

  1 2 3 4 5 6 7 計
ラ 0 0 0 0 0 0 0 0
オ 1 0 0 1 0 0 × 2

前回の予定が雨で流れ、今回も前日に雨が降ってどうなる事かと思いましたが、なんとか草魂カップ一回戦を行うことができました。

今回の対戦相手はオールスターズさん。草魂カップでベスト8に進出したこともある強豪で、苦しい試合を想像していましたが、やはり厳しい試合になりました。

初回に永島佐藤の連打でノーアウト2、3塁としたものの得点が奪えず、ここからはヒットを一本も打つことができずに終わってみれば11三振。
好投手の前にアウトの半分を三振で取られる結果に終わりました。

しかし守りではヒット性の辺りや特大のファールを打たれつつも、固い守備を見せて2点に抑えることができ、最後まで接戦に持ち込むことができました。
また、結局投手戦となったために、7回まででわずか1時間程度で試合が終わってしまうという、最速記録を更新しました。

個人的には相手打線の中軸との対戦は、ちょっと間違えたらホームランを打たれるという緊張感の中での投球だったので、私の投手生活の中でも一番の真剣勝負でした。
とはいっても、ピッチャーを初めてまだ2年も経ってませんが・・。

実は草魂カップにはトーナメントが二つあり、今回は強い方に参加していました。
目標を高く掲げ・・・、ということではなく、私が強くない方だと思って間違って申し込んだだけなのですが、たまにはレベルの高いチームと試合をするのもなかなかいいものだと思いました。

試合の詳細はコチラから。



二試合目は、ホエールズさんとの練習試合。
  1 2 3 4 5 6 計
ラ 0 0 0 0 1 0 1
ホ 0 1 6 0 4 × 11

二試合目から登場の成田さんの先発で始まったこの試合、センターを中心にきれいに打ち返してくるホエールズ打線にかなりのヒットを浴び、また、要所でエラーが出てしまう悪い流れ。
キャッチャーには、今年から復帰したかつての大エース安井さんが務めてくれたもののイマイチなプレーが多く、「腰が痛かった」と年齢を感じさせる結果に終わりました。

打ってはランナーを出すものの、併殺などでチャンスをつぶしてしまい、僅かに1得点。
初戦が大量得点でスタートしたものの、2戦目3戦目は得点力が低下していますので、次戦以降は得点力が課題になりそうです。

試合の詳細はコチラから。

You must be logged in to leave a reply.